スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紙芝居クリエーター・大量誤シーンの修正法β

※架空デュエル作者,Windows向けです。

かみくり

紙芝居クリエーターっていうソフトは
操作がかなり単純なのですが、
そのシーンをタイムラインに落としていくという編集方法上
レイヤーを間違えたまま出力し続けると大変な修正作業が必要となってしまいます。
(シーン1つづつ読み込み→修正→上書き をしなくてはならないため)

そこで、どうにか楽に出来ないかと
自分用に方法を開発しましたので参考程度に書き写します。


元々自分はDMvaultのログを読み込んで
紙芝居ファイル(ksp)にしてしまうプログラムを考えていたのですが、
そこでkspの内部構造について見たことがありました
幸いなことに中身はtxtファイルと同じでした。
ということから、もしかしてこれメモ帳系のファイルで
無理やり直せないかと思ったわけです


まず、例ごとの対処法を大まかに挙げておきます

出力し続けてしまった系
・画像を変更したい→パス置換
・画像の拡大率/透明度/その他情報を変更したい→パラメータ置換
・FFSのつけ忘れ、切り忘れ
・テキスト内容を変更したい→置換
(・テキストフォント情報(色/サイズ)を変更したい→パラメータ置換)
(・FFSの動きを変更したい→パラメータ置換)
(・フェードの種類を変更したい→フェード時間/タイプの置換)

その他
(・パソコンを変えて画像を読み込まなくなった)

まぁ実は全部やること同じなんですが、種類ごとに分けて書いていきたいと思います
(かっこ)の中は可能ですが、今回の説明では省略します

ファイルの手動書き換えは個人の責任でお願いします。
バックアップのため、コピーをとっておくことを強く推奨します。



①kspファイルについて
kspファイルはtxtと同じ扱いをすることができます
なので、ファイルを<右クリック→プログラムで開く>から
メモ帳などを選ぶことにより、中を直接見れます
※かなり重い場合があります

ここで、kspファイルの構成について説明します
おおまかに言うと、以下のブロックに分けられています

[system]    …バージョン情報
[プロパティ]   …「プロパティ」タブの設定
[Item0]     …シーンごとのレイヤ情報



[Item【N】]   (【N】はシーンの数。1つづつ上がる)

([SoundLine1]) …オーディオトラック
([SoundLine2]) …オーディオトラック

今回いじるのはこの黄色の部分です
その部分である[Item]ブロックをさらに細かく見てみましょう

まず、何もレイヤに画像を置いてないシーンから。
ksp01.png

[Item0]        …Itemに付く番号は0が最初で、右にいくごとに1づつ増えます

再生時間=1000
index=0        …数値はItemのものと同じ
フェード時間=0
フェードタイプ=    …フェードを使用している場合、ここにフェード名が入る
レイヤ枚数=6     …デフォルトでは6
レイヤ0=Message2  …左の数字は、実際に認識する順番で小さい程上
レイヤ1=Message1    右のはレイヤの番号
レイヤ2=Layer3      編集してつけた名前ではなく、紙クリ上で表示されるもの
レイヤ3=Layer2
レイヤ4=Layer1
レイヤ5=Base

レイヤの部分がややこしいですが、こういう構造になります

で、ここで「Layer1」に画像を入れてみると…
ksp02.png

[Item1]   …0から数えて2シーン目なので1

再生時間=1000
index=1
フェード時間=0
フェードタイプ=
レイヤ枚数=6
レイヤ0=Message2
レイヤ1=Message1
レイヤ2=Layer3
レイヤ3=Layer2        半角の「¥」「\」のいずれかに見えるが
レイヤ4=Layer1       ↓どちらも同じ文字です
ファイル4="【画像の場所】\ヒラメキ.png" …表示している画像
X4=213          …位置
Y4=90          
Xd4=213         (dが付いたものはFFS使用時の変化後の値)
Yd4=90
透過4=10         …透過率
透過d4=10
ズームX4=100      …拡大率
ズームXd4=100
ズームY4=100       (このへんの左辺の最後の4は、
ズームYd4=100       レイヤ4の4なのでレイヤによって異なる)
CenterX4=50       …中心
CenterY4=50
RotCount4=0       (…回転数)
RotCountd4=0
RotAngle4=0       …角度
RotAngled4=0
FFStime4=1000     (…FFS適用時間)
FFS4=0          (…FFSのオンオフ)
センタリング4=0     (以下、テキストの設定。これは画像レイヤなので無視)
縦書き4=0
フォント4="MS Pゴシック"
モーション4=ノーマルモーション (あ、ここ3つはFFS使う時関係あります)
FFSパラメタ4=
index4=0
フォントサイズ4=20
行間4=0
余白L4=5
余白T4=5
余白R4=5
余白B4=5
文字色4=clWhite
太字4=0
標準フォント4=1
縁取り4=0
フィットテキスト4=0
拡縮優先4=1   (ここも画像の設定だけど多分使わないよね)
合成モード4=0
縁色4=clBlack
縁太さ4=1

レイヤ5=Base

お疲れ様でした。
太字の部分がヒラメキの画像になります

ここで各種情報が設定されているので、
これを書き換えるだけで情報が変わって反映されます!

まぁ、実際は40~70近くのレイヤを使うので
とんでもない文字量になるわけですが。


②画像を置き換える(基本)
最近(Win7以降)のメモ帳は「編集」→「置換」で文字を置き換えることができます
ksp04.png
もしバージョンがそれ未満だと置換機能がない時があるので、
そーゆーときはサクラエディタ(超高機能メモ帳。フリー)でもインストールしてください
同じく「検索」→「置換」で同様の機能があります


例えば、今回の紙芝居全体にわたって
レイヤ4(Layer1)の画像を入れ替えたいとします

kspファイルをメモ帳で開く→置換→

検索する文字列: ファイル4="【画像の場所】\ヒラメキ.png"
置換後の文字列: ファイル4="【画像の場所】\ヒラメキ死亡.png"
[すべて置換]

で、再び紙芝居クリエーターを開いてみると…
ksp05m.png
なんということでしょう
画像が変わっています!

1シーンだけだとこうですが…
ksp06.png
ksp07.png
お分かりだと思いますが、対象となるすべての文字列を置き換えるので
すべてのシーンを一括で画像変更できます


でも、このままだと全体しか置換できません
部分的な置換をしたいときは、
該当シーンの範囲を記録し、該当部分を別のメモ帳に切り取ってコピーし
その別のメモ帳の上で置換を行って
元のkspの元の位置に貼り直す、という作業をします。
ksp06m.png
このシーン5~シーン9の、5つのシーンを変えたい場合、
まず元のメモ帳上で[Item5]と[Item10]を探します。
「編集」→「検索」を使い

検索する文字列: [Item5]
[次を検索]

で検索するとそこの場所がわかります
※出ない場合、上へ/下へを逆にしてみてください

そこのスクロールバーの位置を覚えておいて ←※要改善
同じく[Item10]を探し、その手前までの範囲を
選択→切り取り→貼り付け→置換→元の場所にコピペまでしたところ
ksp08.png
こうなれば成功です。


③その他の場合
先ほども言いましたが、
ここでの左辺の4はレイヤ4での例なので4になります
レイヤ11なら11に、レイヤ72なら72になります


・画像の拡大率/透明度/その他情報を変更したい場合
例:透明度を10(通常表示)→0(完全透明)にしたい(FFSを使用していない場合)

検索する文字列: 透過4=10
置換後の文字列: 透過4=0
[すべて置換]


例:拡大率を100→150にしたい(FFSを使用していない場合)

検索する文字列: ズームX4=100
置換後の文字列: ズームX4=150
[すべて置換]

検索する文字列: ズームY4=100
置換後の文字列: ズームY4=150
[すべて置換]


例:角度を90→0にしたい(FFSを使用していない場合)

検索する文字列: RotAngle4=90
置換後の文字列: RotAngle4=0
[すべて置換]


例:角度を0/90→180/270にしたい(前/後 の数値でFFSを使用している場合)

検索する文字列: RotAngle4=0
置換後の文字列: RotAngle4=180
[すべて置換]

検索する文字列: RotAngled4=90
置換後の文字列: RotAngled4=270
[すべて置換]


・FFSのつけ忘れ、切り忘れ
例:FFSののチェックを一括でOFF

検索する文字列: FFS4=1
置換後の文字列: FFS4=0
[すべて置換]




④テキスト内容を変更する
※〈メモ帳〉ではできません。
先ほど言ったようなサクラエディタとかの、
正規表現検索が可能なテキストエディタを使って下さい


文字レイヤ(例:Message1)で「しんでしまうとはなさけない」とテキストを入れている場合、


縁色0=clBlack
縁太さ0=1
;しんでしまうとはなさけない  …; からの(テキスト内容)。レイヤ名の直前にある
レイヤ1=Message1
ファイル1="【画像の場所】\【画像名】"
X1=100
~(太字がMessage1レイヤ)

画像レイヤと違い、こう記述されます

検索する文字列: ;しんでしまうとはなさけない<改行>レイヤ1
置換後の文字列: ;もうだめだぁおしまいだぁ<改行>レイヤ1
[すべて置換]

っぽいことができればいいんですが、
これにはちょっと追加作業が要ります

まず、(サクラエディタの場合)切り取った部分を
改行コードCR+LFで新規保存します
ksp09.png

その後それを開き、「検索」→「置換」で
ksp10.png
こう入力すると、問題なく置き換えることができます
そうしたものを元の位置に貼っつけてあげましょう



一応一旦ここで終わりです

分からないこと・こーゆーのはできないの?とか
省略した手順を教えてほしいとかありましたら、
ツイッターやコメントまで遠慮無くどうぞ

スポンサーサイト
<<禁断文字フォント配布 | ホーム | 7か月ぶりの生存報告&動画進捗>>

COMMENT

COMMENT FORM


管理人宛・閲覧者に表示しない
| ホーム |

プロフィール

サード

Author:サード
もう最近DMPかどうかは怪しい。
使用デッキ:白シャブ、
運がとことん無いことに定評があるらしい

緑髪が大好き

カウンター攻撃

Hit!

最新記事

CustomRssReader

Twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

応援中

幻想鏡幻詩公式HP DM Vault アラジン@ゆっくりザキラのブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。