スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「言うてワンチャン」戦略考察その2

最近このゲームを開発したことに責任を感じ始めています。
では、前回の続きをやっていきましょう

(前回:①基本的な流れ、②カードの役割)

基本テクニックの次の段階です

③実戦での戦術
戦術は多岐にわたるこのゲームですが、
今回はいくつかピックアップして紹介します。


・手札補充と投了
前回でも述べましたが、
このゲームは単に手札を少なくすればいいわけではありません。
相手のカードを投了せずに受け流すためには
適度なタイミングでの投了が不可欠となるでしょう。

具体的には相手の手札にもよりますが、
十分なペスが確保できるまでは引くべきでしょう。
3人対戦であれば2,3枚ほしいところですね。


・アバレ
これを受けられるカードは基本ペスしかないので、
フィールドが溜まった状態で出せば
相手のペスを削ることが出来ます。
逆にあまり溜まっていないと簡単に投了されて
アバレループに入ることもしばしばあります。

自分の手札が少なければ、
それでも猛攻を仕掛けるのもありでしょう。


・ジャックポットケア
このゲームの流れを一瞬にして変えてしまうアドチカラアバレペス💪💥
これを絶対に喰らわない方法は存在します。
3人対戦ではアドの後にチカラ💪
4人対戦ではアド
5人ではアドまたはチカラ💪
を出さなければよいのです。

もちろん、ずっとそんな縛りはしてられないので
うまい具合に危険牌を処理しておく必要が発生します。
まだ溜まっていない序盤や、
ペスペスなどで捨ててしまいましょう。


・脅迫
これら上のテクニックすべてから応用できます。
このゲームは煽り合いや手のひら返しを推奨しているので、
強力なウェイソイヤが自分に来そうな時などに
「お前1位になれなくするよ?」「おいしくない」など
ヘイトのぶつけ合い管理によりゲームを誘導しましょう。

特に多人数では自分にやり返しが回ってこなさそうですが、
後述のワンチャン👆下で酷い目に合うかもしれません。


④チャンスカード

これらの戦略が綿密に飛び交うこのゲームですが、
1枚でそれをひっくり返してしまう、ペス以上の切り札的カードが存在します。
それが、チャンスカードの3種、
フルチャン👊 ワンチャン👆 ノーチャンです。

[フルチャン👊]
このカードを出すと、指名したプレイヤーに次の手番を渡します。
間にいるプレイヤーはすべてスキップされることとなります。

主な使い方は2つで、
フィールドを受けることのできなさそうなプレイヤーを指名して投了を狙うもの。
または強力なウェイソイヤ、アドチカラアバレペス💪💥
任意のプレイヤーに当てに行くものです。


[ワンチャン👆]
出すとプレイヤーの回り方が逆になるカードです。
直前のプレイヤーの攻撃をそのまま返すことができるかもしれない、
まさにワンチャンカードです。

フルチャン👊でも直前のプレイヤーに手番を渡せますが、
ヘイトを買っても反撃されにくいところが優れています。

また、すべてのプレイヤーの計算を一気に狂わせられるので
自分以外の思わぬところでも影響を引き起こします。
そのタイミングを握っていて、その先も見据えられるのはあなただけ。


[ノーチャン]
他のチャンスカードのどれとも違う毛色のカードです。
自分含む誰かのウェイソイヤが発動した時、
手札に持っているノーチャンをトラッシュに捨てることで
そのウェイソイヤ効果の発動のみを無効にします。



長らくありがとうございました。
またなんかしら書くかもしれません
こんなクソゲーをよろしくお願いします
スポンサーサイト
<<問題の動画たちとゆわ発祥秘話 | ホーム | 「言うてワンチャン」戦略考察その1>>

COMMENT

COMMENT FORM


管理人宛・閲覧者に表示しない
| ホーム |

プロフィール

サード

Author:サード
もう最近DMPかどうかは怪しい。
使用デッキ:白シャブ、
運がとことん無いことに定評があるらしい

緑髪が大好き

カウンター攻撃

Hit!

最新記事

CustomRssReader

Twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

応援中

幻想鏡幻詩公式HP DM Vault アラジン@ゆっくりザキラのブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。