スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

問題の動画たちとゆわ発祥秘話

いやね、正直ここまで大きくなるとは
思ってなかった訳なんですよ。

うち


コペンさん、レッドさん


津田沼勢

あのさぁ…



と、言うわけで
例の自作カードゲームが
よくわからん対戦動画となって
インターネットをほっつき歩いているようです。
(なんで全部FC2に上がってるんだろう…)

こんなナメクジみたいなゲームが
よくここまで広がりましたよね。
みんな面白い面白い言ってくださってますけど、
これがわからない(わかる)。

というわけでプレイ動画の紹介でした。





開発秘話的なのを話すとですね、
時期は一昨年のクリスマスまで遡ります。



2014/12/25
それは寒い風が噴く、東京のとある街でのこと…


五月(友人。リハビリ教室3&4に登場する太郎丸)宅でクリスマスパーティー。
そこではアナログゲーム(卓ゲー)の宴が行われていた。

街を眩く彩るクリスマス・イルミネーション。
辺りを漂う飲み屋の賑わい。
そんなのもオタクには関係ない。

全員が結婚して御祝儀がループしたり、
うわさのせいで勝手に犯人にされたり、
ゴキブリが室内を飛び散ったりしただけだ。

Sガストのタルタル南蛮をキメて腹ごしらえ。
その後僕達はカラオケへ行き、
全員オタクの徹夜クリスマスをキメる。


部屋に入るやいなや
デュエマとウィクロスをおもむろに取り出し、
プレイマットを広げる。なるほど。

歌は適当なローテーションで回し、
カードのオタクは交代しながら行っての耐久戦。

しかし次第に曲と曲の間には伊東園ホテルズが流れ、
カードを持つ手は地に落ち、
魔剤をキメ、声帯は枯れ、
ついにほとんどのメンバーが轟沈(※シラフ)した。
俺はというとわかめスープを飲みながらこなと庭師の寝顔を撮ったのだった。


2014/12/26 AM 7:50
フリータイムの終了を知らせるルームコールが鳴り響く。
それが狂宴の終わりを知らせる鐘だったのか、
はたまたこれから発生するであろう各方面への傷跡を予見するものであったのか
知るものはいない。

最後の曲「メルヘンデビュー!」が終わった頃、
僕達の頭には、たぶん、もうすべての栄養が残ってなかったんだと思う。
ウサミンも印旛日本医大あたりに帰った。


…そして、その帰り道のこと、彼は唐突に言った。
眠かったのだろう。

庭「チカラとかアバレとかいっそカードゲームにしちゃえば?」

その時、サードに電流走る。
もとより、サードは何かしらのアナログゲームを自作して
身内で遊んでみようということを考えていたのだった。

そんな中唐突に突きつけられた提案に、
ちょうど日本語が怪しくなってきたサードが
心が動かされない筈がない。

サ「なるほどね???」


家に帰ったサードは、
熱にうなされたようにゲームの構想を…別に練ってない。
いや、だってこれ何も考えないで作ったもん。
マジで。

それぞれのカードからどう繋がるかなんて
語感で決めたんだよ??
そのへんのバランスは実際回してから全て考えようと思ってたの!!
ま、しいて言えばシンプルに遊べるように、かな✋


とにかく試作品の印刷を終えた俺は、スリーブを60枚見繕う。
チョキチョキ地獄を終えたゴミどもを、シェルラックたち60枚と共に挿入。
ご無沙汰していたデッキケースにそれを詰め込んだ。



2015/01/04
ここにきて、サードは大変なクソプレミを犯していたことに気付く。
1月5日にはDMトレカの広場杯が控えていたのにもかかわらず、
カード一式を五月宅にまるごと置き忘れてしまっていたのだ。

幸いそれに気づいたのは正月明けすぐであったので、
空いている時間を確認でき
五月の最寄り駅まで取りに行くことができた。

実はこのときサード、家からデッキケースを1つ持ってきている。
アナログゲームの経験がそれなりにある彼に一目みてもらおうと。

そう、
この場で、何の説明もせずに渡したものこそが、
最初の「言うてワンチャン ver.1303」であった。

今のルールと基本は変わらないが、
投了した際に一番上のカードを残さずトラッシュに置いていたり、
チャンスカードがワンチャン3枚だったりした。


ちなみにこのバージョン番号であるが、
私は普段制作物の末尾に"月月日日"としてバージョンを管理している。
この月月であるが、年を越すと12が追加される。

この名状しがたいゲームを最初に企画したのは、
徹夜から帰り、翌日の昼間まで惰眠を貪り、その後起きたすぐであったので、
リリースする前の本当の最初のバージョン番号は1227である。
初リリースのver番号がこんな数字なのは、そこに由来する。


……しかし、そのデッキケースはまたしばらくの間、
触れられることさえなく、五月宅で眠っていた。



2015/03/いつだっけ
このまま亜空(五月の部屋の隅)に吸い込まれてしまうかに思われた
言うてワンチャンだが、
まもなく覚醒の時を迎える。


再び五月宅にて卓ゲー/麻雀/TCG会が開催。
久方ぶりの場所に到達した俺は例のデッキケースを出してもらう。

みんなが猫とキスして酸素を分けてもらったり
三つ巴柄のコインを奪い合っていたところに、
俺はおずおずとそれを提出したのだ。

最初は懐疑の目でみていたみんなだったが、
こなたちにルールブックを読ませた途端反応が変化。
3人でひとしきりの、テストプレイ会が開催されることに。

例によってタルタル→徹カラのムーブをした僕達だが、
今回は一味違う、
一大プレゼンテーションが行われようとしている。


パンピー(非TCGP)を巻き込んでの遊戯会が始まった。

やばい。

パンピーが一瞬にして言語障害と化した。

これはやばい。
とんでもないものを作ってしまった。



結局そのカラオケでは、
11時半から朝7時半までまるまる8時間
歌わない人間が「言うてワンチャン」を続けていたのだ。

その効力というと、いつも徹カラでは早々に寝てしまうこなさえ
ずっと起きていたほどだ!

乙がなんか数学的に戦略研究してたけど、
アドペス言っていたのでよくわかっていない。


LATER...
最初は身内で楽しく遊べれば十分だと思った。

例のカラオケののち、こながこれを自分にも欲しいとか言い出したので、
仕方なくPDFを送ってやった。
半月も欲しいとか言い出したから、
ついにルルブとPDFをアップローダーに開示した。

こなが地元である津田沼にこれを持ち込み、
遠隔感染者群第一号を発生させることになる。


その後少数の愛好者は細々と言うてワンチャンをキメ続けていたが…、

あれ

今年の正月に宣伝ツイートをしたところ、
爆発的に存在が広まり、今に至っている…。


TO BE CONTINUED...
はい。




では、そして、これからの動きを3つ。



今夏までに人喰い箱
なんとスマホなどでオンライン対戦を可能とした
言うてワンチャンオンライン(仮)」を開発する予定です!
ちなみに最初のリリース予定時期は今春でした。


また、津田沼勢の強い要望により、
現在のルールに加えて
様々な追加ルールを加えた上級者向けレギュレーションを新設予定です。
(大富豪の10とか6とかをイメージして、どうぞ)


そして、それに合わせるか先になるかはわかりませんが、
txtだけで見づらかった従来ルールブックに
クイックルールブックPDF(カラー)を実装予定です。
わかりにくいルールや、細かい裁定を図解し、
プレイへの導入/プレイ中の参照を
よりストレスフリーに。
もちろん語録も最新の日本語を採用・更新します。


今後とも
ストレスフルストレスフリー言語障害カード投げゲーム「言うてワンチャン」を
よろしくお願いします。














何やってるんだろうなぁ、俺。
スポンサーサイト
<<オールイエスを救済するものたち | ホーム | 「言うてワンチャン」戦略考察その2>>

COMMENT

COMMENT FORM


管理人宛・閲覧者に表示しない
| ホーム |

プロフィール

サード

Author:サード
もう最近DMPかどうかは怪しい。
使用デッキ:白シャブ、
運がとことん無いことに定評があるらしい

緑髪が大好き

カウンター攻撃

Hit!

最新記事

CustomRssReader

Twitter

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

応援中

幻想鏡幻詩公式HP DM Vault アラジン@ゆっくりザキラのブログ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR
PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。